ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2013年05月22日 18時00分 UPDATE

ミクシィ、学習管理サービス「Studyplus」運営会社など2社に出資

ミクシィが、学習管理サービス「Studyplus」を運営するクラウドスタディと、少人数SNSアプリ「Close」を開発するREVENTIVEへの出資を発表した。

[ITmedia]

 ミクシィは5月22日、ベンチャー2社への出資を発表した。学習管理サービス「Studyplus」を運営するクラウドスタディと、SNSアプリ「Close」を運営するREVENTIVEで、「事業展開の幅を広げるための出資」という。

 出資比率でそれぞれ20%以下に当たる株式を取得。クラウドスタディへの出資額は7200万円、REVENTIVEは非公開としている。

 クラウドスタディは10万人を超えるユーザーを抱える学習管理サービス「Studyplus」を、REVENTIVEは最大9人までしか友達登録ができない少人数SNSアプリ「Close」を運営している。ミクシィによると、SNS「mixi」との機能・運営面での連携・統合などの予定はなく、事業の幅を広げるためというスタンスだ。

 同社は5月15日の経営戦略発表会で、7月1日に投資子会社「アイ・マーキュリーキャピタル」を設立することを発表した。今後も投資を積極的に行い、「既存のSNS事業にとどまらない非連続な成長を実現する」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.