ニュース
» 2013年05月23日 19時29分 UPDATE

渋谷のお得情報、スマホをかざしてゲット サイバーエージェントなど、NFC活用のO2Oサービス

サイバーエージェントがシブヤテレビジョン、凸版印刷と共同で、渋谷周辺の地域情報をNFC対応のICタグ内蔵シールを利用して提供するO2Oプロジェクトを開始すると発表した。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは、シブヤテレビジョン、凸版印刷と共同で、NFCを活用したO2Oサービス「Shibuya Clickable Project」を東京・渋谷駅周辺で6月初旬から開始する。

photo

 公園通りや道玄坂、宮益坂の街路灯約300本にICタグ内蔵シールを設置し、スマートフォンをかざすと、近隣の店舗やイベントなど場所と時間に適した限定情報が配信される。ユーザーの位置情報の把握に街路灯とNFCを活用することで、GPSに比べ正確に位置を把握できるという。

 サイバーエージェントがスマートフォンを利用したリアルとWebを繋げるプロモーション、シブヤテレビジョンが店舗との渉外および商業施設やメディアを活用したプロモーション、凸版印刷がシステム基盤となるICタグを使ったコンテンツ配信サービスの提供を行う。

 防災地図などの災害緊急情報、飲食店への誘導を図る来店施策、街頭ビジョンと連動したインタラクティブ施策などを提供していく予定。今後は、行動履歴を分析することで最適な情報を配信するシステムの開発や、外国人観光客向け情報提供も検討する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -