ニュース
» 2013年05月24日 18時15分 UPDATE

総務省、ネット選挙啓発動画コンテスト しょこたんや弘兼憲史氏が審査

ネットを使った選挙運動に関する啓発動画を総務省が募集している。ドラマやアニメ、ミュージックビデオなど形式は自由。

[ITmedia]
画像

 総務省は、今夏の参院選から解禁される、ネットを使った選挙運動に関する啓発動画の募集を、Yahoo!JAPAN上で行っている。テーマに沿った60秒以内の動画を募っており、ドラマやアニメ、ミュージックビデオなど形式は自由。募集は6月10日まで。

 テーマは、(1)ネット選挙運動解禁で、日本の政治はこう変わる!、(2)ネット選挙運動、ルールを守って――の2つ。審査員による一次審査を行い、6月19日から一般ユーザーによる投票を受け付け、25日に入賞作品を発表する。

 審査員は、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授、漫画家の弘兼憲史さん、俳優の別所哲也さん、タレントの中川翔子さん、クリエイティブディレクターの原野守弘さん。

 最優秀賞(総務大臣賞)1人には賞金10万円と副賞を、審査員特別賞(若干人)には表彰盾と副賞を贈る。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -