ニュース
» 2013年06月04日 16時20分 UPDATE

KDDIの5月の通信障害、音声も利用できない状態に 発生時間を50分訂正

5月29日に発生・復旧したKDDIのLTE通信障害について、発生時間が当初発表より約50分早かったことが判明。音声通信サービスも一部利用できない状態になっていたことも分かった。

[ITmedia]

 KDDIは6月4日、5月29日に発生・復旧したと報告していた、関東の一部地域でのLTE通信障害について、発生時間が当初発表より約50分早かったことが分かったと発表した。データ通信だけでなく、音声通信サービスも一部利用できない状態になっていたことも、その後の調査で分かったという。

 当初、29日午前5時20分に発生したと発表していたが、通信ログや設備の記録の分析などを行ったところ、実際は同午前4時30分からだったことが判明。復旧した時間は同日午後11時13分と変更はなく、約19時間にわたって障害が続いていたことになる。

 障害は音声通信にも影響し、au関東契約ユーザーの一部で、29日午前9時半から午後0時22分にかけ、音声通信を利用できない状態が発生していたことも分かった。影響数は、発信が約2万8000、着信が約8万6000。SMSにも、受信が遅れるなどの影響が出ていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -