ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2013年06月10日 19時37分 UPDATE

サイバーエージェント、小学生向けプログラミング教育事業を開始 子会社設立、キャンプ開催

サイバーエージェントが小学生向けプログラミング教育事業を行う子会社を設立し、8月にプログラミングキャンプを実施する。「早期からのIT人材育成が必要」という。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは6月10日、小学生向けプログラミング教育事業を行う子会社「CA Tech Kids」を設立したと発表した。8月にはiPhoneアプリ開発などに取り組む3日間のプログラミングキャンプを開催する。

 新会社は中高生向けITキャンプ開催で実績のあるライフイズテックと合弁で設立。「ネット業界で技術者不足は大きな課題であり、早期からのIT人材育成が必要」として2015年にのべ5000人の受講と優秀なプログラマーの輩出を目指す。

photo

 8月に予定している3日間のプログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP SUMMER 2013」では、iPhoneアプリや2Dゲーム開発に取り組んでもらう。小学4〜6年生を推奨し、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市)で実施。参加費用は3万8000円。

 キャンプに先立ち、6月、7月には無料体験会として1日完結のプログラミング教室も開催する。参加申し込みは公式サイトで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.