ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年06月26日 17時09分 UPDATE

コミケカタログとサンデーが「前代未聞」コラボ 「電波教師」コミケ回をそのまま掲載

コミケカタログと週刊少年サンデーが「前代未聞」のコラボ。同誌連載の「電波教師」コミケ回をそのまま再録する。

[ITmedia]

 「コミックマーケット84」(8月10〜12日、東京ビッグサイト)の公式カタログ(冊子版)が7月13日に発売される。直販価格2000円、書店価格2400円。

 コミケに参加するサークルの情報や、参加者が投稿した「マンレポ」などを掲載し、冊子版はB5版・約1400ページ・重さ約1キロという参加者にはおなじみ、鈍器にもなる印刷物だ。

photo

 冊子版では「週刊少年サンデー」(小学館)とコラボし、同誌連載の「電波教師」(東毅)のうち、今年4月発売の20号に掲載された「憧れのコミックマーケット」回をそのまま再録した。この回は1話丸々がコミケネタになっており、「コミケの本質をとらえた描写とマンガとしての面白さの見事な融合」を「ぜひすべてのコミケ参加者に知ってもらいたい」と、準備会が東さんと編集部にコラボを打診したところ、快諾を得て「前代未聞の企画が実現」したという。東さんのインタビューや書き下ろしコメント、コラム「作中にコミックマーケットが登場するマンガの歴史」なども掲載する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.