ニュース
» 2013年06月26日 17時39分 UPDATE

角川が有料メルマガ参入「ちょくマガ」 富野由悠季さんなど参加 「出版社の編集力生かす」

角川が有料メルマガに参入。出版社の編集力を生かしたコンテンツを配信していく。

[ITmedia]
画像 ちょくマガのティーザーサイト

 角川グループで雑誌事業などを手がける角川マガジンズは、作家などの書き下ろし記事を配信する有料メールマガジン配信サービス「ちょくマガ」を7月1日にスタートする。「出版社による初の有料メルマガ配信サービス」としており、編集力を生かしたコンテンツを配信していく。

 竹熊健太郎さんや富野由悠季さん、みうらじゅんさんなど、作家や評論家、イラストレーター、タレントなど多彩な著者からのオリジナル記事を配信。著者には担当編集者が付き、見やすく良質なコンテンツの提供を実現するという。購読者は、メールのほかWebブラウザで閲覧したり、EPUB形式の電子書籍で閲覧できる。

 雑誌連載との連動や記事の書籍化、会員向けイベントなど「出版社の編集力をいかしたメディア連動」を行う予定。グループ横断事業と位置付け、グループ各社と連携していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -