ニュース
» 2013年06月26日 20時20分 UPDATE

「ニコニコ超会議2」、赤字額は8800万円 前回から大きく改善、「来年はギリギリ赤字を目指す」

4月の「ニコニコ超会議2」赤字総額は約8800万円だったとドワンゴが発表。昨年の約4億7000万から大幅に縮小し、来年は「ギリギリ赤字くらいを目指す」と夏野氏。

[山崎春奈,ITmedia]

 ドワンゴは6月26日、「ニコニコ超会議2 赤字発表会」を東京・六本木のニコファーレで開いた。同社によると、4月に開催した「超会議2」の赤字額は8854万2000円で、昨年の4億7081万25円と比較して赤字幅は大幅に縮小した。来年は「来年はギリギリ赤字くらいを目指します」(夏野剛取締役)という。

photo

 千葉・幕張メッセで2日間にわたって開催した超会議2の総来場者数は10万3561人で、昨年の9万2384人に比べ1万人以上増えた。「前回は自信がなかったから」(川上量生会長)と設けていた無料入場枠は今回はなし。「10万人全員がお金を払って来場してくれたことが赤字減額につながった」という。

photo 川上量生会長(右)と夏野剛取締役

 会場からの生放送などを視聴したネット来場者数は509万4944人。こちらも昨年の347万766人から約1.4倍に増え、「ゴールデンウィークに暇な人がまだ全国にたくさんいることがわかりました」(夏野剛取締役)

 規模が大きくなり、運営費も増大する中で赤字を大幅に抑えられた大きな要因として協賛企業の拡大を挙げる。「途中で『赤字、このままでは2億いくかもしれません』と相談されたこともあったが、節約や妥協はしたくなかった。1億円以下に抑える目標が達成できてよかった」と話す川上会長に「喜んでるけどまだ赤字だからね」と夏野取締役が突っ込むシーンも。

 来年も4月26〜27日に「ニコニコ超会議3」の開催が決まっている。会見では「超会議3は3回楽しい」という言葉が示されたが、詳細は追って発表するとのこと。

photo 来年に向けて意味深な言葉が

 「次回は黒字を目指します! ……と言いたいところですが、黒字になるとユーザーに金返せって言われそうなので、ギリギリ赤字くらいを目指したいと思います」(夏野取締役)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -