ニュース
» 2013年07月02日 14時20分 UPDATE

Windows 8の世界OS市場シェアが5.6%で初のVista超え──Net Applications調べ

Windows 8の市場シェアが、リリース8カ月で初めて5%を超えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftが昨年10月にリリースした現行OS「Windows 8」が、米分析会社Net Applicationsの6月のバージョン別世界OS市場でようやく5%以上のシェア(5.1%)を獲得した。Windows 8のシェアは、発売1カ月後の11月は1.09%、1月は2.26%だった。Windows全体のシェアは前月から微減の91.51%。

 win8 1 2013年6月のバージョン別世界OS市場シェア(資料:Net Applications)

 Windows XPは前月より減少、Windows Vistaは微増で、Windows 8は0.83ポイントと大きく伸び、初めてWindows Vistaを抜いた。6月26日にWindows 8.1のプレビュー版が公開されたことも影響しているかもしれない。

 同日、Microsoftは公式Twitterで、Windows 8向けのアプリストア「Windows Store」への登録アプリ数が10万本を超えたことを発表した。6月の年次開発者会議「Buile 2013」では、FacebookやFlipboardの公式アプリが紹介された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -