ニュース
» 2013年07月05日 18時20分 UPDATE

クラブニンテンドーに不正ログイン2万4000件 ID・パスワードは他社サービスから流出か

「クラブニンテンドー」で、2万3926件の不正ログイン。他社サービスから流出したとみられるID、パスワードを使ってログインされたという。

[ITmedia]
画像 任天堂の告知

 任天堂は7月5日、会員サイト「クラブニンテンドー」で、2万3926件の不正ログインがあったことを確認したと発表した。他社サービスから流出したとみられるID、パスワードを使ってログインされたとしており、該当のユーザーのログインをロックし、パスワード再設定を呼びかけている。

 7月2日夜、大量のアクセスエラー発生を確認し、調査を開始。6月9日から7月4日にかけ、1545万7485回の不正ログインの試行があり、うち2万3926件がログインに成功していたことが判明した。

 不正ログインで参照された可能性があるユーザー情報は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス。個人情報の改ざんや「クラブニンテンドーポイント」の不正使用は確認していない。同サイトではクレジットカード情報は預かっていない。

 7月5日午後3時から、該当のユーザーID、パスワードを使ったログインができない措置を行い、該当ユーザーにパスワード再設定を呼びかけるメールを送信した。セキュリティーの強化・監視レベルの強化も行ったという。

 不正ログインには他社サービスから流出したと思われるID・パスワードが使用されていたため、他社サービスと同一のパスワードを利用している会員に対して、別のパスワードを設定するよう呼びかけている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -