ニュース
» 2013年07月06日 11時46分 UPDATE

患者の臓器写真をTwitterに投稿の看護学生、退学に

患者から摘出された臓器を撮影してTwitterに投稿した騒動で、学生は退学したことを岐阜市立看護専門学校が明らかにした。

[ITmedia]
photo 岐阜市立看護専門学校の「お詫びとご報告」

 看護学生が患者から摘出された臓器を撮影してTwitterに投稿し、学生が通う岐阜市立看護専門学校が謝罪していた問題で、同校は7月5日、学生が同日付けで退学したことを明らかにした。

 同校は「今の学生たちの社会的背景を考慮した倫理教育のあり方を十分検討していなかったことによるものと考えます」として、倫理教育を充実させて再発防止を図るとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -