ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2013年07月08日 16時50分 UPDATE

ジブリに迫る映画、ドワンゴ製作で秋公開へ

スタジオジブリを題材にした映画「夢と狂気の王国」が今秋公開。プロデューサーはドワンゴ会長の川上量生さん。

[ITmedia]

 スタジオジブリを題材にした映画「夢と狂気の王国」が今秋公開される。このほどオープンした同映画の公式サイトには、宮崎駿さん、鈴木敏夫さん、高畑勲さんが、「なごみ荘」という建物の前に座って笑っている画像が掲載されている。

photo

 サイトによると同映画の監督は「エンディングノート」の砂田麻美さん。出演は「スタジオジブリの皆さん、他」、プロデューサーはドワンゴ会長の川上量生さん、製作はドワンゴ、製作プロダクションはエネット――となっている。

 ドワンゴの川上会長は2011年スタジオジブリに「プロデューサー見習い」として入社。本作は、初プロデュース映画となるようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.