ニュース
» 2013年07月11日 10時22分 UPDATE

世界PC出荷台数、5期連続の減少 LenovoがHPから首位奪う──IDC調べ

IDCの4〜6月期の世界PC市場調査によると、同四半期のPC出荷台数は11.4%現の7563万台。メーカー別ランキングではLenovoがHewlett-Packardから首位を奪った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社IDCが7月10日(現地時間)に発表した第2四半期(4〜6月)の世界PC市場に関する調査結果によると、出荷台数は前年同期比で11.4%減の7563万台で、これで2012年第2四半期から5期連続の減少になった。

 過去最大の減少率だった前期よりは復調したが、Windows 8搭載のタッチベースのPCへの移行の不調やタブレットとの競合などにより出荷が伸びなかった。明るい兆しとしては、多くのメーカーが下期の新製品発売に向けて在庫削減を行っていることという。

 メーカー別シェアでは、中国Lenovoが前期に僅差だった米Hewlett-Packard(HP)から首位を奪った。3位以下の順位は前期と変わらず、米Dell、台湾Acer Group、台湾ASUSTeK Computerと続く。前期は辛うじて0成長だったLenovoも含め、上位5社すべての出荷台数伸び率がマイナスだった。

2013年第2四半期世界PCシェアランキング(単位:千台)
順位 メーカー 2Q13出荷台数 2Q13市場シェア(%) 2Q12出荷台数 2Q12市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Lenovo 12,619 16.7 12,802 15.0 -1.4
2 HP 12,378 16.4 13,414 15.7 -7.7
3 Dell 9,230 12.2 9,633 11.3 -4.2
4 Acer Group 6,226 8.2 9,241 10.8 -32.6
5 ASUS 4,590 6.1 5,820 6.8 -21.1
その他 30,589 40.4 34,464 40.4 -11.2
合計 75,632 100.0 85,374 100.0 -11.4
(PCにはデスクトップ、ノートPC、Ultrabookを含むが、タブレット、x86サーバは含まない。資料:IDC)

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。