ニュース
» 2013年07月16日 10時59分 UPDATE

HP、元Microsoft幹部のレイ・オジー氏ら3人を新取締役に指名

取締役会強化を続けるHewlett-Packardが、Microsoftの元チーフソフトウェアアーキテクト、レイ・オジー氏やMcDonaldの元CEO、ジェームズ・スキナー氏らを新取締役に指名した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は7月15日(現地時間)、米Microsoftの元チーフソフトウェアアーキテクト、レイ・オジー氏他2名を取締役に指名したと発表した。これで同社の取締役会は12人編成になる。

 Lotus Notes開発者の1人として知られるオジー氏は2010年にMicrosoftを退社し、その後モバイルコミュニケーションサービス企業Talkoを立ち上げた。

 オジー氏とともに取締役に就任するのは、米McDonaldの元CEOで現在は米ドラッグストアチェーン大手WalgreenのCEOを務めるジェームズ・スキナー氏と、米Liberty Mediaの元CEO兼社長のロバート・ベネット氏。

 hp 左から、レイ・オジー氏、ジェームズ・スキナー氏、ロバート・ベネット氏

 HPは今後も取締役および取締役会長探しを継続するとしている。今年4月にレイモンド(レイ)・レーン会長が退任した後、現在は取締役のラルフ・ホイットワース氏が暫定会長を務めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -