ニュース
» 2013年07月18日 15時24分 UPDATE

TumblrのカープCEO、ポルノ問題について「取り締まりたくはない」とコメント

Tumblrの26歳のCEO、デビッド・カープ氏が人気トーク番組のコルバート・リポートに出演し、Yahoo!による買収やポルノコンテンツ対策、政府当局への情報提供についてなどの質問に答えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Tumblrのデビッド・カープCEOは7月16日(現地時間)、米Comedy Centralの人気トーク番組「コルバート・リポート」に出演し、米Yahoo!による買収やポルノコンテンツ問題について、スティーブン・コルバート氏の質問に答えた。

 同番組の司会者で、コメディアンでもあるコルバート氏は、インタビューでの鋭いつっこみで有名。カープ氏は番組出演当日、自身のTumblrで「人生で最も恐ろしい時間が始まる」と書き込んだが、6分間を無難に乗り切った。

 karp デビッド・カープ氏

 なぜYahoo!はTumblrを買収したのかという質問には、「Yahoo!は何億人もの人々の役に立つサービスを構築していて、Tumblrはその一部なのだ」と答え、「Yahoo!はTumblrを獲得することでクールになりたいんじゃないの?」と切り返されると「そうじゃないと思う」と言った。カープ氏が「クール」という言葉を口にするのを避けるので、コルバート氏は「あなたが“クール”という言葉を使わないのは高校を中退してこの言葉を習わなかったから?」などと茶化した(カープ氏は「退屈だったから」高校を中退している)が、カープ氏は終始笑顔で受け流した。

 karp 2 スティーブン・コルバート氏(右)につっこまれるデビッド・カープ氏

 また、Yahoo!に買収された当時から懸念されているポルノコンテンツの問題については「ユーザーの言論の自由と創作物のサポートには強行対策をとっているが、取り締まりたいわけではない」と説明した。同社はNSFW(職場閲覧不適切)あるいはアダルト関連のブログについては自主的にフラグを立てるようユーザーに推奨しており、場合によってはTumblrがフラグを立てることもある。

 PRISM問題についての「NSA(米国家安全保障局)がやってきて、ユーザーの情報を全部よこしなさい、と言ったらどうする?」という質問には「それはすごく複雑な質問だ。われわれのユーザーのためにならないなら何も提供したくない」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -