ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年07月26日 14時05分 UPDATE

「あまちゃん」ファン必見 おなじみシーンのセットが見られる「じぇじぇじぇ〜展」を見てきました

NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影セットを再現して展示する「連続テレビ小説『あまちゃん』じぇじぇじぇ〜展 Part2」が東京・渋谷のNHKスタジオパークで7月30日まで開催中。

[山崎春奈,ITmedia]

 朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場するセットや小道具などが展示されている「連続テレビ小説『あまちゃん』じぇじぇじぇ〜展 Part2」が7月30日まで、東京・渋谷のNHKスタジオパークで開催されている。

 4月に開催されたPart1に続く2度目。前回は放送開始から半月程度ということで主人公・アキが海女を目指す「北三陸編」のセットを紹介したが、「見られなかった」「もう一度見たい」という声に応え、今回も一部を展示。加えて、アキが上京しアイドルを目指す「東京編」に関するコーナーが設けられている。

photo アキとユイとご当地アイドルユニット「潮騒のメモリーズ」の看板がお出迎え
photo 北三陸駅のセットを再現

photo きっぷ売り場。ガラスについた手あかや溜まったほこりもあえて掃除せずにそのままにしているそう
photo 横には「北の海女」のパネル。奥には時刻表、窓ガラスには喫茶「リアス」のメニューが

photo おなじみのシーンのセットの設定画も数多く展示
photo 「北三陸鉄道リアス線」の路線図。ポスターや小道具も細かい

photo 「リアス」につながるカウンター。「まめぶ汁」は500円だそうです
photo 「うに丼」の新聞記事も

photo 「リアス」の扉をくぐると東京編
photo アイドル劇場「東京江戸シアター」とプロデューサーの荒巻太一氏

photo 劇中のアイドルグループ「アメ横女学園」(アメ女)の歴代シングルがずらり
photo アイドル評論家ヒビキ一郎氏の連載記事。「混迷極めるアイドル時代にアメ横女学園の進化のカギを握るのは、大衆という名の俺たち自身だってことを世間もそろそろ認めようぜってことだし。以上」とのこと

photo これ、なんだかわかりますか?「奈落」への入り口です。センターの立ち位置は0番
photo 「潮騒のメモリーズ」のイラスト看板。かなり大きい

photo 東京ではここでしか見られないという岩手限定のポスター。文言や表情が微妙に違います
photo 施設内のカフェでは数量限定で「まめぶ汁」を販売中。開店前から並ぶ人がいるほどの人気っぷり。営業時間外だったためメニューだけ撮影させてもらった

photo 関連グッズもかわいい。「ステッカー北三陸編」は400円
photo Tシャツやトートバッグもある。「じぇじぇじぇ〜!Tシャツ」は品切れ中

 「じぇじぇじぇ〜展」以外にも常設展示や企画展示が並ぶ。歴代大河ドラマや人気番組の小道具や映像のほか、運がよければドラマの撮影や生中継を見られることも。「あまちゃん」の撮影も、見学コースに併設したスタジオで行われているという。

 どうしても期間中に行けない……という人は8月10〜11日に東京・秋葉原で開催される「NHK WONDER LAND2013」でも一部を見ることができる。

 Part3の開催は「今のところ未定だが、このために遠方から来てくださる方もいるので前向きに検討中」とのこと。「まだまだみなさんにお見せしたいものがたくさんある」という言葉に期待しよう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.