ニュース
» 2013年07月29日 17時28分 UPDATE

「Tポイント」不正利用が27件発覚 第三者がYahoo!JAPAN IDと不正連携

Tポイントの不正利用が27件発覚。ユーザーになりすました第三者が「Tサイト」に不正ログインし、Yahoo! JAPAN IDと不正連携してポイントを利用していた。

[ITmedia]

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは7月26日、Tポイントカードユーザーになりすました第三者がT-IDとパスワードを使用してTポイントの管理サイト「Tサイト」にログインし、同IDとひも付くTカード番号を不正にYahoo! JAPAN IDと連携し、Tポイントを利用していたことを15日に確認したと発表した。身に覚えがないポイント利用履歴があると申し出たユーザーは26日午前10時時点で27件。

 調査した結果、外部からの侵入などによる同社からのT-ID・パスワードの漏えいは確認していないという。問題発覚後、「Tサイト」でユーザー情報の一部を非表示にする対策を行ったため、「今回の手口による不正利用については対策を実施済み」としている。不正利用が確認されたユーザーへは、ポイントの補償を含めて個別に対応している。

 ユーザーに対しては、身に覚えの無いYahoo! JAPAN IDとTカード番号の連携完了のメールを受け取った場合は同社に連絡するよう呼びかけている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -