ニュース
» 2013年07月31日 18時19分 UPDATE

MicrosoftのSkyDriveにGIFアニメ対応やテキストエディタなどの新機能

SkyDrive.comがアップデートされ、複数のファイルをまとめて共有する機能や、テキストファイルを編集できる軽いエディタ機能などが追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米SkyDdriveは7月30日(現地時間)、クラウドストレージ「SkyDrive」(WebブラウザからアクセスするSkyDrive.com)をアップデートしたと発表した。GIFアニメ対応などの幾つかの新機能が追加された。

  • 写真やそのサムネイルの高DPI表示:端末のディスプレイのDPIをチェックし、高DPIをサポートする場合は高DPIで表示する(Webブラウザが高DPI対応していなければ意味はないが)
  • GIFアニメ対応:SkyDrive上に保存したGIFアニメが動画として表示される
  • 画像ファイルの回転
  • 「すべての写真」でのフォルダのフィルタリング
  • 複数のファイルをまとめて共有:従来はフォルダ全体か1件ずつしか共有できなかったが、別のフォルダにある別の書式のファイルを複数まとめて共有できるようになった
  • 「共有」表示の改善:共有元が自分のファイルと共有元が他の人のファイルが別々に、共有した時系列に表示される
  • メールで共有したファイルの編集:共有ユーザーへのメールで「受信者に編集を許可する」にチェックを入れると、共有ユーザーはサインインせずにファイルを編集できる
  • テキストエディタ:JavaScript、CSS、HTMLなどのコードや普通のテキストファイルをWordを起動せずに編集できる。検索や置換もでき、コードの場合はシンタックスのハイライトも可能だ。日本語はUnicode(UTF-16)をサポートする
 skydrive1 共有ユーザーに編集を許可する
 skydrive2 テキストファイルをクリックすると自動的にエディタが起動する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -