ニュース
» 2013年08月02日 08時53分 UPDATE

Twitter.comの検索結果がユニバーサルに

Twitterの検索結果ページが少し変わり、「ユーザー名」「画像」「ツイート」「関連検索」などが表示されるようになった。「ユーザー名」と「画像」に絞り込むこともできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは8月1日(現地時間)、Twitter.comでの検索機能をアップデートしたと公式ツイートで発表した。

 検索枠をクリックすると、過去の検索履歴が表示されるようになった。オートコンプリートでも、過去に入力した検索語が優先的に表示される。

 twitter 1

 また、検索結果がユニバーサルになった。検索結果には、キーワードを含む人気のあるツイート、ユーザー名、キーワードを含む画像、関連した検索などが表示される。表示されるカテゴリーは検索語によって異なる(「Moto X」を検索した際、「ユーザー名」は表示されなかった)。

 twitter 2 ユニバーサルになった検索結果。「Moto X」の検索では、ツイート、画像、関連検索語などが表示された

 検索結果ページの左カラムにある「ユーザー名」「画像」タブで、それぞれの検索結果に絞り込むこともできる。なお、動画というカテゴリーになく、例えばVineを検索しても、画像一覧のようにはVine動画の一覧は表示されない(Vine動画を含むツイートのリストになる)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -