ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年08月02日 19時24分 UPDATE

VOICEROIDで作った音声入り楽曲の商用利用が可能に ライセンス販売開始

音声合成ソフト「VOICEROID」の楽曲用ライセンス販売がスタート。購入すれば、VOICEROIDシリーズで作成した音声ファイル入り楽曲を商用利用できる。

[ITmedia]

 エーアイとAHSは8月2日、エーアイの高品質音声合成エンジン「AITalk」を使用した音声合成ソフト「VOICEROID」(ボイスロイド)の楽曲用ライセンス販売を始めた。VOICEROIDシリーズで作成した音声ファイルを含んだ楽曲を商用利用できるライセンスで、料金は個人・同人サークルなら1楽曲当たり5000円、法人は1タイトル当たり9万8000円。

 音声の入った楽曲での利用に限定。朗読やドラマ作品などを含む楽曲の場合、曲なしの尺が全体の4分の1以内か1分のどちらか短い方である必要がある。専用フォームから申請すれば、申請者に購入方法を案内する。

 対象製品は「VOICEROID+結月ゆかり」「VOICEROID+民安ともえ」「VOICEROID 月読ショウタ」「VOICEROID 月読アイ」。「VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん」「VOICEROID+ 東北ずん子」は対象外。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.