ニュース
» 2013年08月03日 00時00分 UPDATE

Twitter、「バルス」を持ちこたえる

「バルス」の瞬間、Twitterは耐え切った。

[ITmedia]
画像 Twitterのトレンドはラピュタ関連ワードだらけに

 8月2日夜の「天空の城ラピュタ」地上波テレビ放送の劇中、主人公のパズーとシータが滅びの呪文「バルス」を唱えた瞬間、Twitterで“バルス祭り”が勃発。「バルス」とつぶやくツイートが殺到したが、Twitterのサーバは持ちこたえたようだ。

 バルスのシーンは午後11時22分ごろに放送。その瞬間には多くの人がTwitterで「バルス」と叫び、投稿が集中した。11年12月の前回放送時もTwitterにバルスの投稿が集中、秒間ツイート数世界記録を塗り替えた一方で、Twitterがつながりづらい状態になった。

画像 「niconico」は特設ページ「バルス祭り」を作り、クリックするだけでバルスとツイートできるボタンを用意していた
画像 日本テレビ放送の「金曜ロードSHOW!」公式サイトより

 その後1年半でTwitterのサーバは増強されており、Twitter Japanは今回の“バルス祭り”について「(サーバは)多分もちこたえられる」とコメント。実際に持ちこたえたようだ。

 12年の「バルス」による秒間最多ツイート記録は13年1月1日の「あけおめ」ツイートに破られたが、今夜の放送で記録が塗り替えられたかが注目される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -