ニュース
» 2013年08月21日 20時46分 UPDATE

放送・通信連携サービス「NHK Hybridcast」9月2日にスタート

放送と通信を連携させ、テレビ画面上にネットコンテンツなどを表示できる新サービス「NHK Hybridcast」が9月2日にスタートする。

[ITmedia]
画像 ホーム画面の表示例

 NHKは8月21日、放送と通信を連携させ、テレビ画面にネットコンテンツなどを表示できる新サービス「NHK Hybridcast」(ハイブリッドキャスト)を9月2日午前11時に始めると発表した。Hybridcastに対応した東芝の液晶テレビ「レグザ」のZ8X/Z7/J7シリーズで利用できる。

 第1段階として、ハイブリッドキャストのホーム画面を提供。テレビの放送画面に最新のニュースや気象情報、スポーツ情報、為替情報などを組み合わせて表示できる。当初は総合テレビで実施し、他のメディアにも展開していく。

 秋以降には、放送中の番組に関連する情報提供や、オンデマンドで動画を提供するサービスを予定。タブレットなどの携帯端末を連携させ、視聴者参加型クイズ番組や番組内容を補完するサービスの開始も検討している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -