ニュース
» 2013年08月29日 12時47分 UPDATE

Facebook、世界モバイル広告市場でのシェアを3倍に拡大

FacebookがIPO前後から取り組むモバイルの成果がみえてきた。eMarketerの予測によると、世界モバイル広告売り上げ市場でのFacebookのシェアが、前年の約3倍の15.80%になる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のeMarketerが8月28日(現地時間)に発表した世界モバイル広告市場シェアに関する調査報告によると、米Facebookの2013年のシェアは前年の約3倍に拡大するという。

 Facebookはモバイル広告サービスを2012年にスタートし、同年のシェアは5.35%で米Googleに次ぐ2位だった。2013年のシェアは15.80%になるとeMarketerはみている。

 シェアトップは2011年から変わらずGoogleで、前年比0.81ポイント増の53.17%になる。モバイル検索およびモバイルYouTubeでの広告が好調という。Facebookがシェアを奪ったのは、Pandoraや「その他」に分類されるGoogle以外の企業だった。米Twitterもわずかながらシェアを増やしている。

 emarketer 世界モバイル広告シェア推移(資料:eMarketer)

 モバイル広告市場全体は、前年比89%拡大し、166億5000万ドル規模になるとeMarketerはみている。

 Facebookが7月に発表した第2四半期の業績では、広告収入に占めるモバイル広告の割合は前期比11ポイント増の41%で、約7億ドルだった。マーク・ザッカーバーグCEOは業績発表文で「モバイルでのFacebook体験を最上のものにするための取り組みが良い結果につながり、将来のための堅実な基礎になった」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -