ニュース
» 2013年08月29日 15時07分 UPDATE

「ロリポップ」でWordPress利用サイトが改ざん 「大規模攻撃」で被害4802件

「ロリポップ」でWordPressを利用しているユーザー4802件のサイトが改ざん。「大規模攻撃」を受けたという。

[ITmedia]

 paperboy&co.は8月29日、レンタルサーバサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で第三者から「大規模攻撃」を受け、WordPressを利用している一部ユーザーのサイトが改ざんされる被害が発生したと発表した。「多大なるご迷惑をおかけしており大変申し訳ございません」とユーザーに謝罪している。

 対象となったユーザーは4802件。WordPressユーザーの管理画面からの不正アクセスにより、データの改ざんや不正ファイルの設置が行われたという。

 対策として、ユーザーのサーバ領域に設置されているWordPressの設定情報ファイル「wp-config.php」のパーミッションを「400」(管理者のみ読み取り可)に変更。全ファイルにウイルススキャンを行い、不正なファイルを検知した場合はパーミッションを「000」(使用不可)に変更する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -