ニュース
» 2013年08月29日 19時03分 UPDATE

「177」天気予報で「特別警報」の案内開始

気象庁が「特別警報」の運用を始めるのに合わせ、「177」でも特別警報のガイダンスが始まる。

[ITmedia]

 NTT東西地域会社は、電話で天気予報を案内する「177」で8月30日から、豪雨や台風など大災害が発生する恐れが高まった場合に気象庁が発表する「特別警報」のガイダンスをスタートする。

 177ではこれまで、天気予報や警報、注意報を案内してきた。8月30日から、気象庁が新たに特別警報の発表を開始するのに合わせ、177でも特別警報のガイダンスを始める。

 ガイダンスは、「●●気象台発表の■月▲日◆時現在の気象情報をお知らせします。現在、該当エリアには●●特別警報のでている市区町村があります。周囲の状況などに気を付け災害の危険から身を守って下さい(以下、通常の天気予報)」といったイメージになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -