ニュース
» 2013年08月29日 21時42分 UPDATE

ヤフーの採用応募者・社員用パスワードのリスト? 15年前の情報がネットに

ヤフー社内から流出した可能性のある情報がネット上に。15年ほど前の採用応募者リストと当時の社員用パスワードリストとみられる内容で、過去に流出したものが公開された可能性があるという。

[ITmedia]
photo 掲載されていた社員用パスワードリストとみられる情報=一部加工

 ヤフーは8月29日、社内から流出した可能性のある情報が一部掲示板などで公開されていたことを明らかにした。15年ほど前の採用応募者リストと当時の社員用パスワードリストとみられる内容で、過去に流出したものが公開された可能性があるという。同社の要請で情報は既に削除された。

 流出した可能性があるのは、(1)1998年ごろの採用応募者の可能性がある15人分の氏名などのリスト、(2)1998年ごろの社員用パスワードである可能性がある77人分のリスト──の2つ。29日朝に掲示板サイトでスレッドが立つなどして公開されていた。

 同社によると、採用応募者のリストは応募者とのメールでのやり取りの一部と思われるものだが、5年の保管期間を過ぎたものは全て削除しているため、同じ情報は社内に存在していないことを確認したという。また社員用パスワードリストも社内では削除済みの上、現在は認証方法やパスワード構造なども全く異なっているため、悪用は不可能だとしている。

 流出元や流出の経緯は不明だが、業務方法やシステムなどを変更しており、同様の流出が起こる可能性は極めて低いという。

 情報は削除されたが、個人情報事故に該当する可能性があるとして厚生労働省に対して通報した。同社は「本来弊社より社外に出るべきではない情報が社外に流出してしまった可能性があることにつき、お詫び申しあげます」と謝罪している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -