ニュース
» 2013年09月03日 14時37分 UPDATE

「コミPo!」発・京都府精華町の広報キャラ、名前が決まる かなり分かりやすい

京都府精華町が広報キャラクターに採用していた「コミPo!」の3Dキャラクターの愛称が決定した。

[ITmedia]

 漫画作成ソフト「コミPo!」の3Dキャラクターを京都府精華町が広報キャラクターに採用し、公募していた愛称が「京町セイカ」(きょうまち・せいか)に決まった。追加の3Dデータも配布しており、同キャラを使った作品制作も可能で、その際の要綱も整備して公開した。

photo

 けいはんな学研都市がまたがる同町をPRする広報キャラクター。愛称は京都精華大学マンガ学部教授の竹熊健太郎さんを座長とする検討会議が応募138通の中から選んだ。竹熊さんは「このキャラクターは服装を緑色で統一して、とても目立つ印象で、キャラクターとしてとても良いものではないでしょうか。この後も、このキャラクターを使って何かやりたいですね」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -