速報
» 2013年09月10日 10時13分 UPDATE

Twitter、モバイル広告企業のMoPubを買収

Twitterがモバイル広告サービスを手掛けるMoPubを買収する。MoPubは現行のサービスを継続しつつ、Twitterのモバイル広告プラットフォームへのリアルタイム入札機能などの新機能追加に取り組む。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月9日(現地時間)、モバイル広告企業の米MoPubを買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表していないが、米TecnCrunchによると、3億5000万ドルという。

 MoPubは現行サービスをそのまま継続しつつ、Twitterの広告プラットフォームへのリアルタイム入札機能追加に取り組む。

 MoPubは、2010年創業のカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く非公開企業。同社のモバイル広告サービス「MoPub Marketplace」では、複数のモバイル広告資源(ダイレクト広告や広告ネットワーク、リアルタイム入札など)を一元管理できる。同サービスは5000本以上のAndroidおよびiOSアプリで採用されており、1カ月当たりの広告インプレッションは数十億に上るという。創業者でCEOのジム・ペイン氏は米Googleのプロダクトマネジャーや米AdMobの上級プロダクトマネジャーを経て同社を創設した。

 mopub

 米調査会社のeMarketerによると、米Twitterのモバイル広告による収入は、2013年には広告収入全体の53%を占め、3億ドルを超える見込みという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -