ニュース
» 2013年09月13日 14時53分 UPDATE

Dolby創業者 レイ・ドルビー氏が死去

音響技術のDolby Laboratoriesを創業したレイ・ドルビー氏が死去した。80歳だった。

[ITmedia]

 音響技術を開発する米Dolby Laboratoriesは9月12日(現地時間)、同社創業者のレイ・ドルビー氏が死去したことを明らかにした。80歳だった。

photo 追悼ページ

 スタンフォード大学、ケンブリッジ大学を経て1965年に同社を設立。同社で最初に開発したのは「Dolby A」と呼ばれるノイズリダクションシステムで、その後一般のラジカセなどにも「Dolby B」などが広く搭載された。アナログ映画時代の「Dolby Stereo」と家庭向けの「Dolby Surround」、現在の映画で利用されている「Dolby Digital」やAACなどの音声圧縮技術など、数多くの音響関連技術が同社から誕生した。

 同社のサイトでは追悼ページを公開している。ドルビー氏による「発明家であるということは、いつも不確かな感覚と生きていかなければならず、暗闇の中で働き答えに向かって手探りで進まなければならないし、どこに答えがあるのか、不安にも耐えなければならない」という言葉も紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -