ニュース
» 2013年09月13日 15時57分 UPDATE

ドコモ、iPhone 実質0円「買いかえ割」発表 MNPにはiPhone下取りも

ドコモユーザーがiPhoneに機種変更・契約変更する場合、iPhone 5cの32GバイトモデルとiPhone 5sの16Gバイトモデルが実質0円になる「iPhone買いかえ割」を発表。

[ITmedia]
photo ドコモのiPhone情報ページがオープン

 NTTドコモは9月13日、ドコモユーザーがiPhoneに機種変更・契約変更する場合、iPhone 5cの32GバイトモデルとiPhone 5sの16Gバイトモデルが実質0円になる「iPhone買いかえ割」を発表した。番号ポータビリティ(MNP)でドコモに転入するユーザー向けにiPhoneの下取りプログラムも開始する。

 iPhone買いかえ割は、ドコモユーザーがiPhoneに機種変更・契約変更すると、月々サポートを最大1万80円(420円×24カ月合計)増額する。iPhone 5cの32Gバイトモデル、iPhone 5sの16Gバイトモデルなら実質0円になるという。

 iPhone利用料は月額6555円(タイプXiにねん基本使用料780円+spモード315円+Xiパケ・ホーダイ for iPhone 5460円)から。学生のMNP転入者は「ドコモへスイッチ学割」の適用で月額4725円からになる。

 下取りプログラムは、KDDIとソフトバンクモバイルでiPhoneを利用しているユーザーがMNPで転入する場合が対象。iPhone 5の64Gバイトモデルならドコモポイント2万ポイントを付与する(1000ポイント×20カ月で付与する形)。

 また他社からのMNP転入には「ドコモへスイッチ割り」「ドコモへおかえり割」で、「タイプXiにねん」の基本使用料(月額780円)をそれぞれ最大13カ月・最大25カ月、実質無料になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -