ニュース
» 2013年09月18日 15時38分 UPDATE

Windows 8.1、非Windows 8ユーザー向けは119.99ドル

MicrosoftはWindows 8.1を、現行のWindows 8と同じ価格で非Windows 8ユーザー向けに販売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月17日(現地時間)、Windows 8の無償アップデート「Windows 8.1」を、Windows 8より前のWindows OSユーザー向けに119.99ドル(推定小売価格)で提供すると発表した。

 「Windows 8.1 Pro」の推定小売価格は199.99ドル。これらは、Windows 8の販売価格と同じだ。

 Windows 8ユーザーは、日本時間の10月17日午後8時以降にWindows 8用アプリストア「Windows Store」経由で無償アップデートできる。

 非Windows 8ユーザーは、Windows.comからダウンロードするか、店頭でDVDパッケージを購入することで入手できる。

 win 8.1 左から、Windows 8.1、Windows 8.1 Pro、Windows 8.1 Pro Packのパッケージ版

 Windows 7ユーザーの場合、Windows 8.1にアップデートするためにはMicrosoft Officeを含むデスクトップアプリを再インストールする必要がある。ファイルはそのまま保持できる。

 Microsoftは、Windows XPとWindows Vistaのユーザーに対しては、Windows 8.1へのアップデートは不可能ではないが、Windows 8.1の性能を十分に享受できないため、勧めないとしている。それでもインストールしたい場合は、ダウンロードではなく、DVDで購入し、DVDからブートしてクリーンインストールすることを勧めている。

 なお、Windows 8.1搭載PCをWindows 8.1 Proにアップグレードするための「Windows 8.1 Pro」は99.99ドルで提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -