ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年10月01日 20時16分 UPDATE

短い待ち時間で病院を受診できる「ファストチケット」 ヤフーとエムスリーが開始

空いている時間帯に医療機関を予約することで、短い待ち時間で優先的に診察が受けられるサービス「ファストチケット」をヤフーとエムスリーが公開した。

[ITmedia]

 ヤフーとエムスリーは10月1日、空いている時間帯に医療機関を予約することで、短い待ち時間で優先的に診察が受けられるサービス「ファストチケット」を公開した。患者は無料で利用できる。

 医療機関が、比較的待ち時間が少ない時間帯を「優先診察枠」として登録すると、「Yahoo!ヘルスケア」の病院情報ページや「Yahoo!ロコ」の検索結果ページに表示。患者は、サイト上で「優先診察券」を取得し、受け取った確認メールを病院の窓口で見せれば、指定時間帯に短い待ち時間で診察を受けられる。

 両社によると、外来患者に対する調査で診察時の不満が最も大きいのは診察までの待ち時間。一方で、医療機関への調査では、約70%が「空いている時間帯がある」「あまり混雑していない」と回答しているという。ファストチケットはこれらのミスマッチを解消し、治療の必要がある患者がより適切なタイミングで医療機関を受診できることを目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.