ニュース
» 2013年10月02日 17時17分 UPDATE

新iPhone、「ドコモ、ソフトバンクから転入続いている」 KDDI田中社長

KDDIの田中孝司社長はiPhone 5s/5cについて「ドコモとソフトバンクから転入があり、auとしては非常にいい結果になっている」と緒戦の状況に自信を見せた。

[ITmedia]
photo 田中社長

 KDDIの田中孝司社長は10月2日、先月発売したiPhone 5s/5cについて「3社の戦いの中、ドコモとソフトバンクから転入があり、auとしては非常にいい結果になっている」と緒戦の状況に自信を見せた。

 同日都内で開いたauの新端末・サービス発表会で述べた。「9月20日の発売以降、毎日両側から転入が続いている。在庫が厳しい中よくここまでと、一安心だ」と述べた。詳細は来週予定の月次発表にまかせるとして明らかにしなかったが、8月と比べ9月のMNP転入数は伸びている状況という。

 5sはシルバーとゴールドの在庫が厳しい状況だが、5sに人気が集中すると思われていた中で5cも健闘しているという。

 新iPhoneはKDDIの800MHz帯LTEに対応しており、「どこでもLTEがつながるという評判をいただいている」と好調さをアピールした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -