ニュース
» 2013年10月08日 17時44分 UPDATE

富士通、2560×1600ピクセル・10.1インチWindows 8.1タブレット「ARROWS Tab QH55」

2560×1600ピクセル10.1インチIPS液晶とBay Trail-T搭載Windows 8.1タブレット「ARROWS Tab QH55」を富士通が発売。

[ITmedia]

 富士通は、10.1インチWindows 8.1タブレット「ARROWS Tab QH55/M」を11月21日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は11万円前後。

photo ARROWS Tab QH55/M

 2560×1600ピクセルのIPS Alpha液晶ディスプレイを搭載。マルチタッチに加え、内蔵ペンと電磁誘導式デジタイザにより1024段階の筆圧感知が可能なペン入力に対応する。「Bay Trail-T」のクアッドコアAtom Z3770、4Gバイトメモリ、64GバイトSSD、32ビット版Windows 8.1を搭載する。

 バッテリー駆動時間は約15.5時間。防水(IPX5/7/8)・防塵(IP5X)に加え、薬品対応コーティングを施すことで、子どもが使う際に除菌シートなどで拭くことができるとしている。

photo ARROWS Tab QH77/M

 キーボードを外すと防水タブレットになる12.5インチUltrabook「ARROWS Tab QH77/M」(11月28日発売、実売予想価格は21万円前後)、傾斜させることでタッチ操作がしやすい21.5インチワイド液晶ディスプレイ搭載PC「ESPRIMO WH77/M」(10月18日から順次発売、実売予想価格は22万円強)なども発売する。

photo ESPRIMO WH77/M

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -