ニュース
» 2013年10月11日 12時54分 UPDATE

Twitter、世界のニュースをDMする新アカウント「Event Parrot」を開設

Event Parrotは、フォローすると世界のニュースをDMしてくれる実験的アカウント。株式公開を目前にひかえたTwitterは、ユーザー定着化のためのサービスを次々と打ち出している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは10月10日(現地時間)、フォローすると世界の注目ニュースをダイレクトメッセージ(DM)で届けるアカウント「Event Parrot」を公開した。正式な発表はないが、認証済みアカウントになっており、プロフィールには「これはTwitterの実験的なアカウントです。フォローすれば、世界中の最新の出来事をダイレクトメッセージとして受け取れます」と書かれている。

 parrot

 ツイートは、まだ1回しか投稿していない。DMにリプライすることでフィードバックしてほしいというものだ。

 米TechCrunch米Vergeによると、米CNNや英BBCの速報用アカウントのツイートのリンクがDMとして届いたという。

 「Parrot(オウム)」という名前が示すように、文面はオリジナルと同じで、各メディアへのリンクが付いている。

 Twitterは4月に似たようなアカウント「@MagicRecs」を開設している。こちらは、フォローすると重要な(とTwitterが判断した)情報をDMで通知するというものだ。同社は最近、このアカウントのアルゴリズムを応用したパーソナライズしたお勧め情報をプッシュ通知として届けるサービスを始めており、Event Parrotのツイートも同じプロセスをたどるのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -