ニュース
» 2013年10月21日 10時47分 UPDATE

Google傘下のDoubleClick、Facebook Exchange参加を発表

DoubleClickのユーザーは、Bid Manager経由でFacebookの広告枠を購入できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のオンライン広告企業DoubleClickは10月18日(現地時間)、米Facebookのターゲティング広告サービス「Facebook Exchange(FBX)」に参加すると発表した。

 DoubleClickユーザーは、向こう数カ月中に「DoubleClick Bid Manager」経由でFacebook Exchangeの広告枠を購入できるようになる。

 FBXは、昨年9月に一般公開されたリアルタイム入札方式の広告サービス。FacebookユーザーがFacebook外のWebサイトを訪問した際にcookieを設定し、そのユーザーのネットでの行動履歴に基づく広告をFacebook上(Webブラウザで表示するニュースフィードの右枠)に表示するというもの。米Optimalや英Rocket Fuel、日本ではプラットフォーム・ワンなどがFBXをサポートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -