ニュース
2013年10月21日 19時38分 UPDATE

店員が食洗機に入った画像をTwitter投稿のそば屋、倒産 不謹慎画像、書類送検も相次ぐ

アルバイト店員が食洗機に入った画像をTwitterに投稿したとして営業停止に追い込まれていたそば屋が倒産。夏のTwitter炎上事件が警察沙汰になるケースも相次いでいる。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、東京都多摩市のそば屋「泰尚」が10月9日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けたという。同店のアルバイト店員が食器洗い機に入っている不謹慎画像がTwitterに投稿されて炎上し、営業停止に追い込まれていた。

 1984年創業で、町田市にも2店を展開して一時は約1億2000万円の売上高があったという。直近では多摩市の「永山店」のみ営業していたが、今年7月初旬、アルバイト店員の大学生が「洗浄機で洗われてきれいになっちゃった(笑)(笑)」と、食洗機に入った画像をTwitterに投稿し、これが8月初旬にネット上で問題になって炎上。最近になって閉店したことが、地元住民の集まるコミュニティーサイトなどで話題になっていた。

photo 問題になった画像=一部加工

 夏に吹き荒れたTwitterへの不謹慎写真投稿と炎上が、実際に警察沙汰になったケースが相次いでいる。

 千葉県警は10月18日、千葉県船橋市の薬園台公園のプールに夜間に侵入した写真をTwitterに投稿した少年ら高校生5人を建造物侵入の疑いで書類送検。また群馬県警は同日、前橋市のスーパー「フードスクエアガーデン前橋店」のアイスクリームケースに体を入れた写真をTwitterに投稿した19歳の少年を器物損壊の疑いで書類送検した。前橋市の少年は調理師専門学校を退学処分になっている

 「歩くのが嫌だった」と横浜市営バスにしがみついた様子を撮影・投稿された少年も道路交通法違反のうたがいで書類送検されたほか、金沢市の「餃子の王将」店舗で全裸になった写真をFacebookで公開していたボーイズバーの経営者らが威力業務妨害と公然わいせつの疑いで逮捕されている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -