ニュース
» 2013年10月21日 20時19分 UPDATE

ねっと部:竹達彩奈さん、吉野家から大盛りどんぶりをプレゼントされる Twitterきっかけに「アタマの大盛」秋葉原でPR

人気声優・竹達彩奈さんがこのほど、吉野家の正式メニューになった牛丼「アタマの大盛」のPR役として東京・秋葉原の中央通り店に登場し、「やっぱりおいしい!大満足です!」と満面の笑み。

[ITmedia]

 アニメ「けいおん!」のあずにゃん役などで知られる人気声優・竹達彩奈さんがこのほど、吉野家の正式メニューになった牛丼「アタマの大盛」のPR役として東京・秋葉原の中央通り店に登場。吉野家によると「『やっぱりおいしい!大満足です!』と満面の笑みでぱくぱくとおいしそうに食べ」、名前入り大盛りどんぶりをプレゼントされたという。

photo 「アタマの大盛」をPRする竹達さん

 「アタマの大盛り」は、ご飯は並盛り・具は大盛りというメニュー。これまで「大盛のごはん少なめ」(440円)で受けていたものが、10月10日から正式メニュー(380円)として全国で注文できるようになった。

 竹達さんがTwitterで「『牛丼大盛、ご飯少なめ、つゆだくで』と長い注文をしなくてもよくなるんですね!便利!わーい。」とツイートしたのを吉野家の宣伝部門が知り、秋葉原でのPR企画につながったという。

 竹達さんは「実は中学生くらいまでお肉が嫌いだったので、牛丼の美味しさを知ったのは大人になってからなんです。今では家族で牛丼を食べに行くこともありますし、仕事の合間にもよく食べています。忙しくて食事時間が少ししかない時も、早くて安くて美味しい吉野家の牛丼はよく利用しています」。アタマの大盛は仕事の合間に事務所の社長と来た時に教えてもらったという。

 竹達さんは「つゆだくで頼むことが多いです。お肉を先に食べてしまい、わざとタレがしみ込んだご飯を余らせて、玉子と少しのおしょうゆをかけて食べるのも好きなんです」。食べることも好きで、「食事をする時間がないと不機嫌になるし、しょぼーんとしちゃうんです。好きなものをお腹いっぱい食べるのが幸せ。1日4食食べることもありますよ。声優のお仕事でも、『おりゃー!!』って戦う表現の多いお仕事だと体力も使うので、特におなかが空きます。『アタマの大盛』を食べるのは幸せなひと時です」と、「うれしそうに話してくれました」(同社)。

photo 名前入りどんぶりをプレゼントされる

 同社から竹達さんの名前入り大盛りどんぶりがプレゼントされると「わー!名前が入ってる!やったー!ありがとうございます。これで『アタマの大盛』が食べたいです」と感激した様子だったとか。

 同店で限定コラボポスターを掲げるほか、10月28日午前10時から、「アタマの大盛」を注文した先着200人に「アタマの大盛」100円引きコラボクーポン券をプレゼント(注文時に「クーポンください」と店員に伝えること)。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -