ニュース
» 2013年10月24日 17時14分 UPDATE

「auスマートパス」、会員限定ECを強化 高級商品をお得に 三越伊勢丹などと協業

KDDIが「auスマートパス」会員向けECを強化。三越伊勢丹ホールディングスなどと協業する。

[山崎春奈,ITmedia]
photo お得な情報「ラッキー」が流れるタイムライン

 KDDIは10月24日、「auスマートパス」の会員向けECを強化すると発表した。三越伊勢丹ホールディングスなどと協業し、ブランド品や高級レストラン、ホテルのプランを限定価格で提供する。

 「auスマートパス」は、auのスマートフォンユーザー向けの定額サービス。月額390円でアプリ取り放題、オンラインストレージの利用、会員限定のクーポンや特典などを利用できる。会員数は9月に800万人を突破し、端末契約時の無料試用期間以後の継続率も99%前後という。

 会員限定特典を強化するため、10月から三越伊勢丹ホールディングスや、KDDIが出資しているベンチャーのOrigami、エイチ・アイ・エス(HIS)、一休との協業を開始。これまでもauスマートパスのタイムラインを利用し、ローソンでの商品引換クーポンやauショッピングモールでのタイムセールなどへの誘導を行ってきたが、よりプレミアムな商品・サービスにも拡大する。

photo 三越伊勢丹の商品イメージ

 三越伊勢丹は30日から、Origamiが運営するデザイン性が高くソーシャル連携機能も備えたECプラットフォームを利用し、上質なアイテムや会員限定商品などを紹介する。HIS、一休は25日から人気の海外旅行ツアーや高級レストラン・ホテルのプランを会員限定価格で提供していく。

photo 高橋誠専務

 iOS向けにプッシュ通知などを行うアプリ「auスマートパス タイムライン」もリリース。会員には故障時の修理代金をサポートするサービスも設けており、iPhone 5s/5cのユーザーの取り込みを狙う。来年3月には1000万会員を獲得し、国内最大級の有料会員サービスを目指すとしている。

 KDDIの高橋誠専務は「『いろんなラッキーがやってくる』というキャッチコピー通り、タイムラインを眺めるだけでお得な情報がどんどん飛び込んでくる。みなさまに年間5000円近くいただいているお金以上の価値がある、楽しくお得なスマートパスライフを送ってもらいたい」と話した。

photo 剛力彩芽さん

 CMキャラクターの剛力彩芽さんは「お得な情報がかわいい星のキャラクターと一緒に流れてきて、見ているだけで楽しい。見逃せない情報がたくさんありそうなので自分でもチェックしたいです」と笑顔を見せた。

photo 一休 榊淳取締役(左)、KDDI 田中誠専務(中央)、エイチ・アイ・エス 高野清執行役員

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -