ニュース
» 2013年11月01日 20時23分 UPDATE

任天堂、3DS向け「いつの間に交換日記」などサービス停止 公序良俗に反する写真のやり取りを問題視

任天堂は、ニンテンドー3DSソフト「いつの間に交換日記」「うごくメモ帳 3D」で公序良俗に反する使われ方があったとして、ネットを使った写真共有サービスを停止した。

[ITmedia]

 任天堂は11月1日、ニンテンドー3DSソフト「いつの間に交換日記」「うごくメモ帳 3D(フレンドうごメモギャラリー)」で、インターネット経由で写真を送受信できるサービスを停止した。「公序良俗に反する写真が送受信されてしまう事例」があったためとしている。

photo 各ソフトのページには「お知らせ」が

 停止したのは、(1)いつの間に交換日記の「いつの間に通信」を利用した日記の送受信、(2)いつの間に交換日記の「とくべつな日記」配信、(3)うごくメモ帳 3Dの「フレンドうごメモギャラリー」――の3サービス。「ワールドうごメモギャラリー」はこれまで通り利用できる。

 同社によると、未成年を含むユーザーがネット掲示板などで見知らぬ人とフレンドコードを交換し、公序良俗に反する写真を送受信する事例が起きていたという。これまで「防止策について検討してきた」が、「現状ではすべてのユーザーが安心して利用できる環境を提供するのは困難と判断」してサービス停止にいたったと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -