ニュース
» 2013年11月06日 20時31分 UPDATE

KDDI、仮想ラボ「au未来研究所」開設 ユーザーから未来の携帯電話のアイデア募る

KDDIは、未来の携帯電話につながる情報の提供や一般ユーザーからのアイデアを募る仮想ラボ「au未来研究所」をオープンした。

[ITmedia]

 KDDIは11月6日、未来の携帯電話をユーザーと考えていくWebサイト「au未来研究所」をオープンした。

photo

 KDDI研究所の関連組織という形でWeb上に開設する仮想のオープンラボ。FacebookかTwitterでログインして“研究員”となったユーザーに、「自ら育つ携帯電話」「未来が見える携帯電話」などのテーマごとに、未来のデバイスやコミュニケーションのあり方について、同社の研究に関わる情報を提供する。

 外部パートナーとして、アニメーション監督の神山健治さん(「攻殻機動隊 S.A.C」シリーズなど)が共同CEOを務めるスティーブンスティーブンと協力。神山監督はオリジナルナビゲータープログラムのキャラクター「フュート」をデザインしている。今後、アニメーションコンテンツの公開も予定する。

 11月下旬には、“研究員”からアイデアを募集し、携帯電話の研究開発に生かす取り組みを実施する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -