ニュース
» 2013年11月07日 11時08分 UPDATE

LINE、年内に3億ユーザー達成へ 7〜9月期売り上げ、前四半期比6割増

LINEが年内に「無理なく」3億ユーザー達成へ。7〜9月期の売上高は前四半期比で6割伸びた。

[ITmedia]
画像

 LINEが11月7日に開示した7〜9月期の連結業績は、売上高が前四半期から48%増の191億円となった。基幹事業であるLINEの売上高は同6割増。ユーザー数は2億8000万人に伸び、「目標としていた世界3億ユーザーの獲得を、年内に無理なく達成できる」と同社の森川亮社長はコメントしている。

 LINE事業の売上高は、計上方法をネット計上(GoogleやAppleなどアプリストアに支払う30%の決済手数料を除いた同社が受け取る金額のみ。対象は「LINE GAME」「LINEマンガ」)に変更し、99億円に。従来のグロス計上で換算した場合は156億円で、前四半期比58.3%増となった。売り上げのうちゲーム課金が約60%、スタンプ課金が約20%を占めている。

 LINEのユーザー数は世界2億8000万人で、日本・タイ・台湾ではメッセージングアプリのトップシェアという。直近ではインドでプロモーションを強化し、1000万人以上のユーザーを獲得したほか、中南米、トルコ、イタリアなどで新規ユーザーが増加しているという。

 森川社長は、「ユーザー課金と広告収入の双方がバランス良く成長している」としながらも、「LINEはまだ投資フェーズ」と強調。今後も収益性よりもサービス品質改善、新機能の開発やマーケティングなどに投資していくとコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -