ニュース
» 2013年11月12日 11時54分 UPDATE

Google Chromeの最新βにうるさいタブがすぐ分かるアイコン表示

Googleが公開したβ版Chromeブラウザ(バージョン32)では、多数のタブを開いていても、音声を発しているページやWebカメラを使っているタブがどれかがすぐに分かるアイコンが表示されるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月11日(現地時間)、Webブラウザβ版の最新バージョンとなる「Chrome 32」(バージョン32.0.1700.6)をWindows、Mac、Linux向けに公開した。

 新機能の1つとして、タブにページの状態を示すアイコンが表示されるようになった。アイコンは3種類あり、音声を再生しているページ、Webカメラを使っているページ、Chromecastにコンテンツをcastしているページが分かる。

 chrome 音声アイコン(左)とWebカメラアイコン(右)

 複数のタブを開いていて、表示していないタブで突然広告動画の再生が始まった場合などに、現行のChromeではどのタブで音が鳴っているかを突き止めるにはタブを1つずつ表示するしかないが、アイコン表示ですぐに分かるようになる。

 バージョン32が正式版になるのは2014年1月の見込みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -