ニュース
» 2013年11月14日 18時05分 UPDATE

「魔法使いと黒猫のウィズ」で課金上限機能に不具合 2048人に3281万円超過課金

人気のスマホゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」で、年齢に応じて設定していた月額課金額の上限に不具合。2048人に合計3281万円超過課金していた。

[ITmedia]
画像 iTunes Store「魔法使いと黒猫のウィズ」

 コロプラは11月14日、スマートフォン向けゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」で、年齢に応じて設定していた月額課金額の上限が、7月28日〜11月7日まで機能していなかったと発表した。

 のべ2675人(重複対象者を除くと2048人)に、合計3281万4432円超過課金したことが判明。課金上限は13歳以上16歳未満が4500円、16歳以上20歳未満が1万円だった(13歳未満は課金不可)。年齢別の対象者数は非公開としている。対象者への返金手続きは既に開始しているという。

 7月28日のシステム強化の際のプログラムミスが原因。社内チームの調査で11月7日に発見し、翌8日にシステムを修正した。ユーザーからの問い合わせはなかったとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -