ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年11月14日 21時09分 UPDATE

有名監督のオリジナル作品をYouTubeで無料公開「ネスレシアター」 第1弾は佐々部清監督と本広克行監督

ネスレは、有名映画監督のオリジナル映像作品をYouTube上で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」をスタートした。作品は順次追加していく。

[ITmedia]

 ネスレは、著名な映画監督のオリジナル映像作品をYouTube上で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」をスタートした。

photo

 プロの制作した質の高いコンテンツを無料公開し、多くの視聴者に楽しんでもらいつつ、監督からネスレに対するメッセージをもらったり、関連製品を使用するシーンを挟む「ネスレイントロダクション」を冒頭に設けることで、消費者にブランドを訴求していく狙い。

 「半落ち」の佐々部清監督による「ゾウを撫でる」、「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の本広克行監督による「Regret」を同時公開。月川翔監督の「ゴーストハンド」など、年内に5作品の公開を予定し、来年以降も順次追加していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.