ニュース
» 2013年11月18日 12時53分 UPDATE

消えた建物、荒れた大地――Google、フィリピン台風被災地の衛星写真公開

Googleがフィリピン台風の被災地の衛星写真を公開。被災前の写真と比べると、建物の屋根や青々と茂った植物が消え、大地がどす黒く染まっている。

[ITmedia]

 米Googleはこのほど、フィリピン台風の被災地の衛星写真を「災害情報マップ」で公開した。台風前の写真と比べると、建物の屋根や青々と茂った植物が消え、大地がどす黒く染まっている。


画像 11月13日撮影のフィリピン・レイテ島タクロバン市周辺
画像 06年撮影の同地域

 災害情報マップにアクセスし、右メニューの「Satellite Imagery」にチェックを入れると、11月10日〜15日に被災地を撮影した衛星写真が見られる。

 Satellite Imageryのチェックを外し、地図の右上のプルダウンメニューで「航空写真」を選ぶと、2006年9月に撮影された被災前の衛星写真を表示できる。

 フィリピン支援への募金は、日本赤十字社国連UNHCR(高等難民弁務官)協会国境なき医師団日本ユニセフ協会Yahoo!ネット募金などが受け付けているほか、iTunes Storeを通じた募金も可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -