ニュース
» 2013年11月19日 13時14分 UPDATE

国内最大の宇宙イベント「宇宙博2014」開催へ JAXAとNASAが全面協力

「宇宙博2014−NASA・JAXAの挑戦」が来夏開催へ。NASAとJAXA全面協力のもと、国内最大級の宇宙博になるという。

[ITmedia]

 NHKと朝日新聞社は11月19日、宇宙開発の歴史や未来の宇宙の姿などを学べる展示会「宇宙博2014−NASA・JAXAの挑戦」を来年7月19日〜9月23日に千葉・幕張メッセで開くと発表した。米航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)全面協力のもと、国内最大級の宇宙博になるという。

画像

 NASA、JAXAそれぞれの展示エリアと、火星探査展示エリア、未来の宇宙展示エリアを設置。NASAが進めてきた有人宇宙開発の歴史や、火星探査車「キュリオシティ」の実物大モデル機(NASA製作)などを紹介するほか、JAXAや国内宇宙関連機関の協力を得て、日本の宇宙開発への挑戦や天体観測への取り組みを、最先端の技術とともに紹介する。

 「宇宙の神秘の姿を体感できる」というスーパーハイビジョンシアターも設置し、「これまでにないスケールで宇宙の魅力と人類の夢を紹介する」としている。

 今年は新型ロケット「イプシロン」打ち上げや、若田光一宇宙飛行士の国際宇宙ステーション滞在、「アイソン彗星」の太陽への接近、来年には「はやぶさ2」の打ち上げ計画があるなど、「宇宙の関心はますます高まっている」。宇宙博で「こどもたちの夢と希望の扉を開く」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -