ニュース
» 2013年11月28日 15時15分 UPDATE

Android版Facebookのアップデートでアプリ権限に「機密情報の読み取り」追加

Android版Facebookアプリの最新版をインストールすると、端末のカレンダーの予定と機密情報、連絡先カードなどの読み取りをFacebookに許可することになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは11月27日(現地時間)、Android版公式アプリをアップデートした。このアップデートで、アプリの権限が幾つか拡大された。

 追加されるアプリ権限は以下の通り。

 facebook
  • テキストメッセージ(SMSまたはMMS)の読み取り
  • カレンダーの予定と機密情報の読み取り
  • カレンダーへの予定の追加
  • 所有者の許可なしのゲストへのメール送信
  • 連絡先カードの読み取り
  • Wi-Fiからの接続と切断

 なお、Facebookアプリは既に端末のステータスとIDの読み取りや通話履歴の読み取り、連絡先の読み取りの権限は持っている。

 同日にはAndroid版Twitterもアップデートされた。こちらは新しいアプリ権限として、端末のステータスとIDの読み取りが追加された。この権限では、電話番号、シリアルナンバー、通話相手の電話番号の特定が可能だ。

 これらのアプリ権限は無効にすることはできず、アップデートした段階で承認したことになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -