ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年12月04日 19時45分 UPDATE

憧れの「サンタさんから電話」が実現? 電通、キャラクターを通して通話できる「ワンダーポート」開発

声に合わせてリアルタイムに遠隔操作されるディスプレイ上のキャラクターを通して通話を楽しめる技術「ワンダーポート」のプロトタイプを電通が開発した。

[ITmedia]

 電通は12月4日、声に合わせて動くディスプレイ上のキャラクターと、直接喋っているように通話を楽しめる技術「ワンダーポート」のプロトタイプをSTARRYWORKSとフェイスクリエイツと共同開発したと発表した。

photo

 通話を発信すると受け手側のディスプレイ上にキャラクターが登場。話し手の声に合わせて口元が動き、音声もリアルタイムに変換され、まるでキャラクターと喋っているように通話を楽しめる。

 企業のキャラクターや著名人などの活用を想定。(1)通話サービス事業者のアプリに組み込みユーザー間で利用、(2)イベントなどで大画面にキャラクターを投影し来場者とコミュニケーション、(3)ECショップの問い合わせやコールセンターなどにキャラクターを挟み顧客とのやりとりを円滑化、(4)ぬいぐるみなどに搭載し直接おしゃべりできる商品に――といったケースを提案している。

 公開されたイメージ動画では、「パパ」扮する「サンタさん」がほしいクリスマスプレゼントを子どもに直接聞き出すシーンがおさめられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.