ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年12月05日 15時12分 UPDATE

AndroidでのGoogle検索結果にアプリ内コンテンツも表示

検索目的のコンテンツを含むアプリがユーザーの端末にインストールされていない場合、Google Playの該当アプリページを開くボタンが表示されるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月4日(現地時間)、Android端末でのGoogle検索(検索アプリおよびブラウザでの検索)の結果に、アプリ内のコンテンツも表示するようにしたと発表した。この機能は現在“ローリングアウト中”で、本稿執筆現在、筆者の環境ではまだ対応していない。

 例えば「ジェームズ・スチュアート主演のクリスマス映画」と検索すると、もし端末に映画データベースアプリのIMDbがインストールされていれば、検索結果の先頭にIMDbの「素晴らしき哉、人生!」へのリンクと[Open in app]ボタンが表示される。このボタンをタップすると、IMDbアプリが直接起動する。

 search 1 [Open in app]ボタンをタップすると(左)、アプリが起動する(右)
 serach 2

 ユーザーの目的とするコンテンツがGoogle Play上のアプリ内にあるとGoogleが判断した場合は、推奨するアプリが検索結果の先頭に表示される。こちらには[Free](あるいは有料の場合は恐らく価格が表示された)ボタンが付いており、タップするとGoogle Play上のダウンロードページが開く。

 この機能に対応するアプリは今のところ、IMDb、Wikipedia、OpenTableなど十数件のみだが、対応アプリは今後増えていくという。アプリ開発者はこちらのページから、アプリをこの機能に対応させるプロジェクトに参加できる。

 検索結果にアプリインストールに誘導するボタンが表示されれば、開発者にとって重要なマーケティングツールになるだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.